2020.05.18

講演会におけるウェビナー(ウェブ&セミナー)の活用法

新型コロナウィルスの影響で通常の講演会や研修会、イベントなどが延期、中止となっております。
そんな時こそ活用して頂けるのがウェビナー。
ウェビナーとは、ウェブ上での「セミナー配信」を行う事です。
インターネットセミナー、オンラインセミナー、Webセミナーとも呼ばれます。
方法としてリアルタイムで配信するライブ型や、事前に録画したものをダウンロード等して視聴するオンデマンド型などがあります。
インターネットが利用可能な環境であれば、どこにいても開催が可能です。
以下の3つの方法が考えられます。

■遠隔地にいる講師→会場に設置するPCへ配信→会場大型スクリーンに投影→開催
※受講者が集まる必要あり(例:お取引先や会員向け)

■遠隔地にいる講師→各聴講者様の各PCへ講演を配信→開催
※受講者が集まる必要なし(例:職員や社員研修向け)

■遠隔地にいる講師→複数拠点へ配信→開催

※複数での拠点(東京・大阪・名古屋など)開催が可能
ツールとしては専門業者への依頼はもちろん、手軽に利用が可能な Zoom や Skype などのサービスの活用も可能です(講師派遣などと併せて弊社でお手伝いも可能です)。
是非、一度ご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑