●似顔絵検定協会公認似顔絵師
●米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
●MFA認定ファシリテータ―(補)
●MBI認定リザルトコーチ
●似顔絵検定1級
●大河ドラマ検定2級

 

 

河尻光晴

イラストプレゼン講師

見積もり・お問い合わせ

  • メーカー・製造業・建設業
  • サービス業・保険業・業界団体
  • 銀行・信用金庫・信用組合
  • 商工会・商工会議所・法人会・経済団体
  • 県市町村・公共団体
  • 労働組合・従業員組合
  • 教育機関・学校・PTA
  • 福祉団体・医療機関
  • 政治・経済・ビジネス・経営
  • メンタル・コミュニケーション
  • 安全大会・安全衛生大会
  • 認定コンサルタント
  • オリジナル講師・イベント
  • 人材育成・研修会
  • 人気・注目・話題の講師
  • 地元講師(愛知・岐阜・三重・静岡)

主な講演テーマ

「イラストで企業の問題解決をする〝見える化”の技術」
「会議ファシリテーションを活性化させる、イラストの技法」

「“ほんのひと手間、描いて伝える”で商売繁盛・人生繁盛」

「イラスト活用でコミュケーション力を上げる」

「イラスト4マス思考法」~思考の「見える化」で独創的アイデアを生み出す~

「オンラインでの情報発信が活性化するスケッチブック・プレゼンテーション」

【安全・安全衛生大会】
「言葉で伝わらない時にはイラストで」~現場の安全につながる〝見える化”~

中央出版株式会社の商品・事業開発のキャリアを経て、中小企業のマーケティングやブランディングに携わり企業の価値や魅力を視覚で伝えるツール制作を得意とする
担当したクライアントは述べ600社以上。

ライフワークとして似顔絵師としても活動しており、2015年からイラストの技法を使った研修やセミナーを開始。
講師活動と共に、ビジュアルコミュニケーションのための教材開発・コンテンツ開発も行う。

コロナ禍の影響により、2020年4月よりオンライン講座を開始。どんなに絵が苦手な人でも、たった2時間で描くことが楽しくなり、視覚でわかりやすく伝えるスキルが手に入る講座だと、一気に口コミが国内外に広がり、年間140開催、のべ1000名以上が受講する人気講座として展開中。

絵を描くことの視覚表現や直感的に人を動かす効果に注目し、元々自分自身の人見知り”“話し下手”を克服したくて、取り入れたイラストを使った伝え方のノウハウをプレゼンやコミュニケーションのスキルとしてプログラム化しビジネスパーソンや経営者に向けて実践を続けている。

「話す」「書く」だけでなく「描く」ことも“伝える技術”として広め、コミュニケーションの豊かな社会づくりを目指している。

岐阜県出身
兵庫教育大学大学院卒(教育学修士)

講師一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑