【講師(事務所)より一言】
当日の現地での移動はもちろん講演現場も同行して頂けるので、安心して講師を送り出せます。

 

【著書】
「かまぼこはなぜ11ミリで切るとうまいのか」 サンマーク出版(市場在庫のみ)
「ためしてガッテン選りすぐり○×クイズ」幻冬舎(市場在庫のみ)
「生活常識の大逆転 暮らしマル得アップ術」家の光協会
「最新版・死なないぞダイエット」KADOKAWA
「食育!ビックリ大図典」東山書房
「やせるスイッチ 太るスイッチ」KADOKAWA
「死なない!生きかた ~学校じゃあ教えちゃくれない予防医療~」東京書籍
「やせことば。」主婦と生活社(市場在庫のみ)
「ネットで見たけど、これってホント?
①健康のメディアリテラシー
②食のメディアリテラシー
③生活のメディアリテラシー」 少年写真新聞社

北折一

元NHK科学・環境番組部専任ディレクター
「ためしてガッテン」演出担当デスク

  • 自治体・公共団体
  • 学校・PTA
  • 人生
  • 文化・芸能

主な講演テーマ

「ガッテン流!生活常識、大逆転のススメ」~こんなに楽チン・こころとからだのメカニズムをつかもう!~
「ガッテン流で考えよう!健康生活の極意!!」
「脳でやせる!ガッテン流・若返りダイエット」
「ガッテン流 「人を動かす!」プレゼンテーションの極意」

1987
名古屋大学文学部(社会学専攻)卒、NHKに入局
静岡放送局などを経た後、

95~
「ためしてガッテン」立ち上げに参加。以来「NHKスペシャル」1本を除き、丸18年間、一貫してガッテンの制作にあたる。
単一番組を担当し続けた記録は、NHK総合テレビ歴代トップ(たぶん)。

2000
マスコミ界初の「消費生活アドバイザー(経済産業大臣認定)」資格取得。
消費者(視聴者)の立場から見て本当に有益・有効な商品(番組)とは何かを追求し続ける。

2013
NHK制作局の方針変更に失望し番組制作の職を辞すことを決意。「ガッテン」を離れ、6月よりNHK放送研修センターに出向。職員研修に意欲を燃やすものの、外部での講演活動に突然制限をかけられるようになったため、やむなく10月末日でNHKを退職。(辞めてよかったっす。)

現在は、おもに健康教育の分野で「人々のよりよい生活のお手伝い」を目指して、「健康情報の読み解き方・伝え方」「生活習慣病予防のダイエット」などの講演を行うほか、執筆活動も。自らの減量経験をもとに出したダイエット本が話題に。

※「講演料も印税も、全額復興支援に!」キャンペーン(同3/12~)は、「全額とはいかないけど」に変更し、継続中(2013/11/1~)。

「狛江でおいしい地酒を楽しむ会」運営委員(2000~)

「ためしてガッテン」
「食」「健康」「暮らし」についての素朴な疑問や不思議に、科学的な実験とユニークな調査でとにかく合点がいくまで答えていく、科学バラエティ番組。
2000年度放送文化基金賞、06年度橋田賞を受賞。95年に放送開始、21年間続いた長寿番組。司会は立川志の輔・小野文恵アナウンサー。
2016年度より、大幅?にリニューアル、「ガッテン!」として放送。

講師一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑