写真撮影:株式会社M34

山本昌

スポーツコメンテーター
野球解説者

見積もり・お問い合わせ

  • メーカー・製造業・建設業
  • サービス業・保険業・業界団体
  • 銀行・信用金庫・信用組合
  • 商工会・商工会議所・法人会・経済団体
  • 県市町村・公共団体
  • 労働組合・従業員組合
  • 教育機関・学校・PTA
  • 福祉団体・医療機関
  • 人生・生き方・健康
  • スポーツ・オリ・パラ
  • メンタル・コミュニケーション
  • 総会・賀詞交歓会
  • 周年事業・会館自主事業
  • 人気・注目・話題の講師
  • 地元講師(愛知・岐阜・三重・静岡)

主な講演テーマ

「継続する心」
「今の自分が未来の自分を作る」~準備することの大切さ~

「球界のレジェンド」の異名を持ち、数々の大記録を達成してきた名投手で現役32年を中日ドラゴンズ一筋で活躍してきたフランチャイズプレイヤー。
1984年に日本大学藤沢高校からドラフト5位で入団。入団4年目までは1軍で勝利を挙げることが出来ずにいたが、入団5年目のアメリカ留学を機に才能が開花。シーズン途中に帰国すると1軍に定着し無傷の5連勝でリーグ優勝に貢献する。 その後はチームのエースに成⻑。3度の最多勝にも輝き、1994年には投手最高の栄誉である沢村賞を受賞。 2006年には史上最年⻑41歳でのノーヒットノーランも達成し、以降も数々の歴代最年⻑記録を樹立してきた。2008年には通算200勝を歴代最年⻑の42歳で達成。2015年、史上初の50歳での登板を最後に惜しまれつつも現役を引退した。
50歳での現役、プロ生活32年、実働29年はいずれも歴代最⻑で、プロ通算219勝のうち半分以上の140勝を30歳以降に記録。また40歳以降でも46勝を挙げた記録にも記憶にも残る名投手として知られる。
引退後は野球解説者・スポーツコメンテーターとして活動する傍ら、自らの経験を基に講演会の講師としても活動中。 また現役時代からの趣味であるラジコンや競馬など多彩な分野でも活躍している。 特にラジコンでは2002年に全日本選手権で4位に入賞するなどプロ顔負けの実力を発揮。
2017年には初の冠番組「山本昌のラジコン道場」(フジテレビONE)が放送されるなど、持ち前の明るいキャラクターを活かし様々な分野で活躍中。
2018年からは母校、日本大学藤沢高校の特別臨時コーチに就任。実弟である山本秀明監督とともに後輩たちの指導にあたっている。
2022年、功績を認められ野球殿堂入りを果たした。

生年月日:1965年8月11日生まれ
出身地:神奈川県茅ヶ崎市出身(東京都大田区生まれ/愛知県名古屋市在住)
経歴:日本大学藤沢高校〜中日ドラゴンズ(1984年~2015年)※1983年ドラフト5位
通算成績:581試合 219勝165敗5セーブ 防御率3.45
タイトル:最多勝3回、最優秀防御率1回、最多奪三振1回、最優秀投手2回、沢村賞1回など
その他:野球殿堂、茅ヶ崎市⺠栄誉賞、グッドエイジャー賞

講師一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑