【テレビ・ラジオ出演番組】
・テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト(WBS)」同「モーニングサテライト」同「クロージングベル」
・東京MXテレビ「東京マーケットワイド」
・BSジャパン 「こちら経済編集長」
・ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」その他、多数

【その他の活動、所属団体など】
・景気循環学会
・経済教育学会
・日本記者クラブ
・一般財団法人「産業遺産国民会議」設立発起人
・「新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)」運営委員
・埼玉大学経済学部非常勤講師(2007~2010年)

【著作】
『明治日本の産業革命遺産 ラストサムライの挑戦!技術立国ニッポンはここから始まった』(集英社)=新刊
『やさしい「経済ニュース」の読み方』(三笠書房)
『これが高齢化社会だ』(共著、日本経済新聞社)
『新・産業革命』(共著、日本経済新聞社)
『21世紀への企業戦略』(共著、日本経済新聞社) など

【連載中】
『マクロデータはこう読むと面白い』(会社四季報オンライン)
『経済ニュースの“ここがツボ”』(マイナビニュース・ウェブサイト)
『平成の日本経済が残したもの――新元号時代への教訓』(マイナビニュース・ウェブサイト)

岡田晃

大阪経済大学客員教授(大学院経営情報研究科、経済学部)
経済評論家

見積もり・お問い合わせ

  • メーカー・製造業・建設業
  • 銀行・信用金庫・信用組合
  • 商工会・商工会議所・法人会
  • 県市町村・公共団体
  • 労働組合・従業員組合
  • 人生・生き方・健康
  • 政治・経済・ビジネス・経営
  • 文化・芸能・伝統・歴史
  • メンタル・コミュニケーション
  • 総会・賀詞交歓会
  • 人気・注目・話題の講師

主な講演テーマ

<経済全般>
・コロナ危機を乗り切る!――2021世界経済と日本経済の見通し
・コロナ危機を乗り切る!――米中新冷戦の行方と日本経済の展望
・アフターコロナ時代の展望――それでも日本経済は必ず復活する!
・コロナ危機を乗り越える企業戦略――生き残りの条件とは?
・コロナ危機を乗り越える日本の底力――“150年のDNA”が日本経済を蘇らせる
・少子高齢化時代の日本経済と企業戦略

<経営・ビジネス>
・アフターコロナ時代の企業戦略――「課題こそニーズだ」
・アフターコロナ時代の経営――ピンチをチャンスに変える
・アフターコロナ時代の経営と働き方改革
・アフターコロナ時代の経営――ここが違う!コロナ禍でも最高益企業の秘密
・事業承継成功の秘訣とは?――企業を永続的に発展させるには

<歴史から経済・経営を学ぶ>
・ピンチをチャンスに変えた先人・渋沢栄一に学ぶ危機突破力とアフターコロナ時代の展望
・ピンチをチャンスに変えた先人――「東の渋沢栄一・西の五代友厚」に学ぶ危機突破力と日本経済再生の展望
・ピンチをチャンスに変えた先人たちに学ぶ危機突破力と日本経済再生の展望
・コロナ危機を乗り越える日本の底力――危機に立ち向かった先人に学ぶ
・アフターコロナ時代の生き残り戦略――戦国大名から学ぶ危機突破力
・アフターコロナ時代の生き残り戦略――真田幸村から学ぶ危機突破力
・アフターコロナ時代の生き残り戦略――江戸の名君から学ぶ危機突破と経済再生策
・戦国武将に学ぶ事業承継成功の秘訣――武田信玄、上杉謙信、徳川家康
・徳川家康に学ぶ事業承継の最強モデル
・危機管理の最強モデル・徳川家康に学ぶ

1947年、大阪市に生まれる
1971年 慶応義塾大学経済学部卒業
同年 日本経済新聞入社松山支局、産業部など
1987年 編集委員
1991年 テレビ東京出向「ワールドビジネスサテライト(WBS)」マーケットキャスター
1994年 テレビ東京 経済部長「WBS」プロデューサー各種経済番組のプロデューサー、キャスター、コメンテーター
1998年 同 NY駐在(~2003年)NY支局長、テレビ東京アメリカ(米国現地法人)社長
2003年 同 理事・解説委員長
2006年 テレビ東京退職
同年   経済評論家として独立、大阪経済大学客員教授に就任(~現在)

講師一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑