《現在担当する番組》
フジテレビ 「ザ・ノンフィクション」(企画ブレーン)
BS JAPAN 「語る!大相撲名勝負列伝」(演出)
NHK BS1 「スポーツ酒場 語り亭」(演出)
RKB 「略してブラリク」(総合演出)
《現在の連載》
新潮45(月刊誌) 「TV Peeper」 ←テレビ番組評論・毎月一回掲載

《その他》
「ミス・ワールド JAPAN 2015」 運営委員

《主な担当番組》
●「ヒルナンデス!」(企画・総合演出)
・・・緻密なマーケティングでF1層(20~34歳の女性)とF2 層(35~49歳の女性)の支持を獲得、国民的長寿番組「笑っていいとも!」を終了に追い込む。
●「中井正広のブラックバラエティ」(総合演出)
・・・斬新な企画と演出で10 代20 代に圧倒的な人気を誇り、数々の後追い番組も生まれる。
●「スッキリ!」(総監督)
・・・放送2年目から担当。テコ入れに成功し、フジテレビ「とくダネ!」を上回る人気番組へ育てる。
●「ザ・サンデー」(総合演出)
・・・年間平均視聴率16.7%を獲得、TBS「サンデーモーニング」を下し、日曜朝の最強番組に。徳光vs 江川野球コーナーが人気。
●「24 時間テレビ~愛は地球を救う」(2004 年総合演出/1999年、02年、03年演出/06年、チーフディレクター)
・・・嵐が初のメインパーソナリティ マラソンランナー杉田かおる
●その他「ブラックワイドショー」「第三惑星アイドル」「三行広告探偵社」「未来創造堂」など 前衛的な番組を
次々に企画・制作、テレビ界に常にインパクトを与える。「K-1 ジャパンシリーズ」初代プロデューサー

村上和彦

TV演出家
プロデューサー

  • 企業
  • 自治体・公共団体
  • 商工会・商工会議所・業界団体
  • 金融機関・JA
  • 労働組合・従業員組合
  • 人生
  • ビジネス・経営
  • 文化・芸能
  • スポーツ・健康
  • 教育
  • 注目・話題講師
  • 人材育成・研修

主な講演テーマ

「テレビがとり上げたくなる街・お店・会社」 【テレビの裏側・PR】
「スッキリ!!」「ヒルナンデス!」などの情報バラエティ番組の制作に携わってきましたが、番組制作者は番組のメインの視聴者層であり、同時に商品購買の中心層でもある「主婦層」「シニア層」(更にその背後に潜む「キッズ層」も…)にマッチする情報を常に探しています。彼らは一体どのような目線や基準でネタを探しているのか?それが分かってしまえばTVを上手に活用してPRを行うことも可能になります。自らライフワークとして日本各地の街をめぐり、ご当地グルメ・秘湯・商店街など取材をしてきた経験談とともにお話しします。

「日テレ式、勝てるチームづくりの秘訣」 【組織づくり・上司と部下】
民放テレビマンのなかで最も過酷とされているポジション、それは「帯(ワイド)番組の総合演出」と言われます。毎日の視聴率競争から、100人以上の制作チームをけん引していくという大きな役割を課されているからです。日テレの勝利の裏にある、他局にはない強い組織作りの方法をお話しします。

「後発でも勝つ」 【挑戦・意識改革・マーケティング・組織】
「笑っていいとも!(フジ)対 ヒルナンデス!」「とくダネ!(フジ)対 スッキリ!!」「サンデーモーニング(TBS)対 THEサンデー」など、常に他局の名物番組に挑んでゆく挑戦者の立場から常に勝利を収めてきた経験から、どうせ勝てっこないと思いがちな心をどのようにして強くし、どのようにして競合会社を分析し、最終的に勝利してきたのかをお話しします。

1965 年 3月10 日生(52 歳)神奈川県小田原市出身
筑波大学第2学群 比較文化学類卒業
1988 年 日本テレビ放送網㈱に入社し、スポーツ局に所属。ジャイアンツ担当、野球中継、箱根駅伝など担当する。
その後制作局に移り、ジャーナリスティックな番組から深夜帯のバラエティ番組まで幅広いジャンルで実績を上げる。年間バリュアブル賞を5 回受賞。
2014 年 7月、日本テレビを退社し、TV演出、執筆など活動の場を広げている。

講師一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑