■講演実績
オランダロッテルダム 震災チャリティーイベント 被災地講演会
東京高輪「東日本大震災写真展~忘れないで 3.11~」
金城学院大学人間関係学部 講演会
愛知県新城市 幼小中 PTA 連絡会講演「震災から学ぶ地域の絆」
愛知県新城市立東郷西小学校 被災地講演会
愛知県豊田市立藤岡南中学校 被災地講演会
岐阜大学教育学部附属中学校 被災地講演会
岐阜県ユネスコ協会 被災地講演会
岐阜県中津川市立中津川第二中学校 講演会「命の大切さを考える」
岐阜グランドホテル 防災講演会
岐阜県本巣市光明寺 講演会「あの震災から 8 年 被災地の現実を伝えたい」
岐阜県中小企業家同友会 合同入社式 記念講演
三重県伊勢市 講演会「あの震災から 4 年 復興の現実を伝えたい」ほか多数

三浦寛行

写真家・防災士

見積もり・お問い合わせ

  • 県市町村・公共団体
  • 教育機関・学校・PTA
  • 福祉団体・医療機関
  • 災害・気象・環境問題
  • メンタル・コミュニケーション
  • 教育・人権・家族
  • 人気・注目・話題の講師
  • 地元講師(愛知・岐阜・三重)

主な講演テーマ

「震災から学ぶ、地域の絆」
「震災から学ぶ、命の大切さ」
「写真家・防災士が見た 復興の現実」
「命を守る!防災、減災」
「自死遺族が語る、命の大切さ」
「どん底人生を乗り越え、夢を実現した物語」

1968 年 愛知県新城市生まれ。岐阜県岐阜市在住。 30 歳から独学で風景写真を撮りはじめ、東海地方の観光 写真コンテストに多数入賞。ブライダルカメラマンとして 活動したのち、フリーカメラマンとして幅広いジャンルの 撮影を行う。2011 年 3 月、東日本大震災が発生。震災の 1週間後から支援活動を開始。児童・生徒の多くが無事で あったことから「釜石の奇跡」とされる釜石東中学校への ユニフォーム支援に携わり、全校生徒を撮影しアルバムを寄贈。 現在も釜石東中学校との交流をはじめ、被災地への支援活動を定期的に行うほか、 被災地の現実を伝える写真展、講演会、また、防災士として、南海トラフ地震に 備える防災講演会等も行っている。 2012年3月 一般財団法人羽田人権文化基金「人権大賞」受賞。 岐阜県ユネスコ協会会員。岐阜市芸術文化協会会員。日本防災士機構防災士。

講師一覧へ戻る

CONTACTお問い合わせ

株式会社ゴエンズ

058-268-6870

058-268-6871

↑